中小企業専門の経営コンサルティングサービス

アパレル 支援サービス

アパレルにおけるコンサルティングの考え方

はじめに

アパレルは「感性(クリエーション)」の業界だと言われています。しかし「感性」だけで売ることは出来ません。
「感性」としての商品を売るためには次の3つが必要だと考えています。

  1. 「感性」を市場(マーケット)に受け入れる形に還元しなくてはなりません。そのためにはマーケティングが必要です。
  2. 「感性」を企画し製品(プロダクト)に落とし込まなければなりません。そのためには企画・生産管理が必要です。
  3. 「感性」としての商品を顧客に魅力的に情報発信しなくてはなりません。そのためには販売促進(プロモーション)が必要です。

弊社のアパレル支援担当者のコンサルティングの考え方は「感性」が売れるための「仕組み」をつくることです。

この「仕組み」を経営レベルでつくるメソッドが独自に考案した「アパレルFDCA経営」です。

「感性」が売れるまで

「感性」が売れるまで

アパレルFDCA経営とは

「アパレルFDCA経営」とは「感性」という見えない領域を「見える化」「概念化」することで「感性・ヒト・組織」を経営レベルで進化させるアパレル版「PDCA」です。

※FDCAのFはFormulation(概念化・見える化)と定義しています。

「アパレルFDCA経営」については詳しく知りたい方は次をご覧ください。

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6869-0923 受付時間:9:00 - 17:00 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © アライアンス コンサルティング All Rights Reserved.