中小企業専門の経営コンサルティングサービス

有馬 慎一郎

有馬 慎一郎(Arima Shinichiro)

有馬 慎一郎(Arima Shinichiro)

有馬 慎一郎 Arima Shinichiro

基本情報

氏名 有馬 慎一郎(ありま しんいちろう)
URL http://www.biz-renova.com
所在地 東京都
会社概要
株式会社事業リノベーション

〒151-0072新宿区 新宿三丁目12番4号 新宿Nタウンプラザ309号

(神奈川バッグオフィス)

〒243-0001 神奈川県厚木市東町6-3-W201

キャッチコピー

洋服、生活雑貨、服飾などのアパレル系企業の支援ならお任せください。

自己PR

㈱事業リノベーション代表取締役 LLPアライアンスコンサルティング代表組合員 中小企業診断士

法政大学社会学部出身 文化服装学院服飾研究科出身。1974年神奈川県生まれ。三洋電機クレジット㈱(現GEキャピタル)、東京スター銀行、あおぞら債権回収㈱にて約17年間、事業再生、再生投資ビジネスに携わる。その後、コンサルティングファームを経て、2014年、現LLPアライアンス コンサルティングを設立。2016年、㈱事業リノベーションを設立。現在、金融業界出身の異色なアパレルコンサルタントとして活躍中。大学時代は、毎月20万円洋服を買うファッション好き学生。大学4年の時、金融機関の内定を蹴って文化服装学院に進学。しかし、業界の実情を見るなか不安を感じアパレル業界への道を断念。金融業界へ進む。金融業界では、リース会社を経て外資系投資銀行、事業再生ファンドを運営するサービサーに計約17年勤務。リース会社、外資系投資銀行では、債権管理部、審査部、再生支援部に約14年在籍。再生ファンドを運営するサービサーでは再生支援の専門部隊、ファンド運営企画部に3年在籍アパレル系企業を含め金融業界での再生投資融資は約30件、再生支援実績は約50社。再生投資の「目利き力」、再生会社の支援ノウハウを得る。しかし、これらの業務に携わる中で感じてきた矛盾は、従来の事業再生は、債権者、債務者の利害を調整に重みを置き、事業自体に「付加価値」を生み出していないということであった。そして、2014年、事業価値を高めるコンサルタントとなるべく独立。造詣の深い「アパレル系企業」の支援を通じてノウハウを習得し「FDCA経営」という独自のアパレル経営コンサルティングモデルを構築する。こうした中、大手メーカーがM&A投資に失敗してしまった、年商7億、160百万円の赤字アパレルメーカを支援。わずか2年で黒字化。投資家企業との共同による新業態店舗の出店、新ブランドの展開を実現させ、短期間で事業価値を高めることに成功する。そして、独自の経歴の中で得た、「再生投資のノウハウ」、「事業再生の実務ノウハウ」、「アパレル系企業の再生ノウハウ」を統合し、「リノベーションM&A」と言う再生投資スキームを考案。これらを行う投資家を育てるコンサルティングモデルを体系化。

「アパレル経営コンサルティング」「リノベーションM&A」を通じてファッションが楽しい時代、楽しいものがあふれる社会を創ることを事業目的としている。

アパレル支援サービスのご案内

専門分野概要

  • アパレル系業種の業績改善支援
    ブランディング、営業強化、企画体制強化、MD強化、売場改善等
  • リノベーションM&Aスキームのコンサルティング

保有資格

中小企業診断士、経済産業省認定経営革新等支援機関

専門分野・詳細

得意な業態

アパレル製造卸、アパレル小売、服飾関連雑貨、生活雑貨

支援内容

アパレルデューデリジェンズ、アパレル経営戦略、アパレル組織改革、アパレルMD、アパレル生産管理、アパレル展示会運営、アパレル卸営業、アパレル店舗運営、アパレル売場改善、アパレル店舗コンセプト、アパレルマーケティング、アパレルブランディング、アパレルリブランディング(ブランド再構築)、雑貨MD企画、雑貨商品企画部設立等の業務支援

プロフィール

(学歴・職歴)

1996年 法政大学社会学部応用経済学科卒

1996年~ 三洋電機クレジット㈱ 現日本GE㈱に統合
役職:担当主任
主要業務:リース、ビジネスローンの営業、債権管理

2003年~ 東京スター銀行
配属:信用リスクマネジメントグループ・事業再生チーム
役職:アシスタントヴァイスプレジデント
主要業務:事業再生支援、融資先の資産査定

配属:信用リスクマネジメントグループ・コーポレートファイナンスチーム(審査部)
役職:ポートフォリオマネージャ
主要業務:融資時の与信審査、与信管理

2011年~ あおぞら債権回収㈱
配属:サービシング事業部
役職:シニアアセットマネージャー
主要業務:サービサースキームを活用した事業再生、事業再生ファンドの運営管理

2014年~ 独立後 マネジメントパートナーズ㈱に参加
主要業務:事業再生(アパレル、服飾雑貨等の事業再生支援)

2014年~ LLP経営支援パートナーズに参加
2016年~ ㈱事業リノベーション設立

(その他)

  • 文化服装学院服飾研究課出身
  • 大前研一創設 政策学校「一新塾」第9期卒塾生

支援実績

  • アパレル製造卸 アパレルデューデリジェンズ、経営戦略、経営改善計画、財務戦略策定。
  • アパレル製造卸 生産管理、展示会スケジュールの正常化。展示会運営改善。
  • アパレル製造卸 卸営業部の営業戦略。取引先管理。予実管理の仕組み構築。販売促進策、販売促進ツールの強化。
  • アパレル製造卸 マーケティング(ポジショニングニング調査)。POSデータ分析。アイテムMD強化。
  • アパレル製造卸 ブランドコンセプト作成支援。ブランド販売戦略構築。
  • アパレル製造卸 リブランディグ(ブランド再構築)プロジェクト。
  • アパレル小売業 大手ベッドメーカとの共同出店店舗のブランディング。MDと売場づくり支援。
  • アパレル小売業 店舗コンセプト作成。店舗レイアウト、売場づくりの支援。
  • アパレル小売業 品揃え、VMD、販売促進ツールの強化。販売促進イベントスケジュール作成支援。
  • 服飾雑貨(鞄靴卸) 経営改善計画、資金調達、マーケティング、販売戦略構築。
  • 生活雑貨卸 卸営業部の企画提案力育成プロジェクト。取引先別販売戦略構築。予実管理手法の導入。
  • 生活雑貨卸 商品企画部の組織改革。商品企画部の開発体制改善。商品企画の業務プロセス改善。
  • 生活雑貨小売 店舗コンセプトの再構築、本部商品部のMD強化、組織改革。


経営ブログ

教科書に乗っていない組織病 | 業務が人に張り付く – 組織02 (有馬 慎一郎)

教科書に乗っていない組織病 | 業務が人に張り付く 業務が人に張り付いているという状況をよく見かけます。 単に業務が標準化されていないとか、引継ぐ人がいないという理由であれば大きな問題ではありません。 しかし深刻になると …

教科書に載っていない組織病 | 誰が悪い病 – 組織01 (有馬 慎一郎)

教科書に載っていない組織病 |誰が悪い病 事業調査を行うとき現場の職員の方にヒアリングを行います。 会社の業績が悪い場合、何処の部署が悪い、誰が悪いという批判をよく耳にします。 これを私は「誰が悪い病」とよんでいます。 …

戦略は戦術に従う – 戦略01 (有馬 慎一郎)

戦略は戦術に従う 詳細は割愛しますが経営学の論争で「戦略は組織に従う」「組織は戦略に従う」という論争があります。卵が先か鶏が先かといった議論です。学術的には重要な論争なのかもしれませんが現場の中小企業にはどうでもいいこと …

アパレルにおける業績変動 – アパレル04 (有馬 慎一郎)

アパレルにおける業績変動 アパレルは業績変動の激しい業界だと言われています。 収益力の高い会社がわずか1年で大赤字になることがあります。 トレンドや流行という要因があるため業績が変動しやすいと業種だと言われています。 し …

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6869-0923 受付時間:9:00 - 17:00 [土・日・祝日除く]

PAGETOP
Copyright © アライアンス コンサルティング All Rights Reserved.